アトリエトピックス


RSS

2015.08.28
素材 ーツヤ仕上げとマット仕上げー

ツヤ有とマット画像1.jpg

カミーユ・フォルネで使用しているエキゾチックレザーには、ツヤ仕上げとマット仕上げがあります。

 それぞれの特徴として、ツヤのある革は表面に高級感の漂う輝きがあり、使用過程で付着した表面の汚れや油分をこまめにふき取ることでツヤが長持ちし、ツヤが落ち着いた後もエキゾチックレザー本来の素材感を楽しむことができます。マットはやわらかく落ち着いた質感で、カジュアルな雰囲気を持っています。また、ご使用頂くうちに徐々に光沢感や色に深味が増し、個性を持った表情に経年変化していきます。

 ツヤ仕上げの革の大きな特徴は、メノウという天然の石で圧力をかけながら革の表面にツヤを出すグレージングという仕上げが施されていることです。これは塗膜のツヤではなく天然のツヤですので、ご使用頂く過程での細かなキズや水分によってツヤは徐々に落ちていきます。そのため、製品となった状態では落ちたツヤを新品当初の状態へ戻すことはできません。また非常にデリケートな仕上げの為、フランス本社では製作段階から細心の注意を払い、ツヤを損なわぬよう革表面に保護フィルムを貼って製作を進めています。

ツヤ有とマット画像2.jpg
 革は不変のものではありません。お客様と一緒にゆっくりと「変化」し、ツヤ仕上げもマット仕上げもお客様にお使いいただく中で表情が変わっていきます。革そのものの個性に加え、ご使用頂く過程でさらに質感や素材感に個性が表れます。
 製作されたものは1本1本がとても貴重で、既製品においても2本と同じ模様はありません。そのお気に入りの1本がどのように変わっていくのか、是非お客様ご自身でその変化を感じていただければ幸いです。

時計ベルト 素材別一覧  メンズ

時計ベルト 素材別一覧  レディース

レザーグッズ 素材別一覧






Page up