アトリエトピックス


RSS

2016.05.20
【アトリエより】高級牛革素材「トリヨン」


生産性よりも美しさを求めるラグジュアリー素材。


アトリエより、カミーユ・フォルネの製品に多く使われる高級牛革素材、「トリヨン」についてご紹介いたします。
その特長はなんといってもシボ感のつよい表情にあります。トリヨンは「縮む」という意味の「シュリンク革」の一種で、鞣しの工程において皮を縮ませる特殊な加工を施しています。これにより素材の表面積は加工前と比べて8割程度まで縮小するとされており、生産性よりも上質な皮革素材を追い求めるカミーユ・フォルネにふさわしい希少なラグジュアリー素材です。

Detail.jpg

圧縮されることにより密度が高くなるため、一定の厚みを保ちながら耐久性に優れた素材となります。その手触りは滑らかでしっとりと心地よく、大きなシボ感の風合いはとても美しく仕上がります。また、表面にキズがつきにくいなど、使い勝手にも考慮された、まさに最上級の皮革素材といえます。
生産性よりも素材としてのクオリティを追求した「トリヨン」。型押しで表現する表情とは一味違った自然な表情とともに、カミーユ・フォルネの素材選びへのこだわりが感じていただけます。

Set.jpg



カミーユ・フォルネでは、多くのレザーグッズやバッグにこのトリヨンを使用しています。特にバッグは、温かみのある素材感と適度な重量感で、エレガントなイメージを好む皆さまに高く評価されています。カラーバリエーションも豊富にご紹介するカミーユ・フォルネのトリヨン素材、ぜひ実際にご覧になってお確かめくださいませ。


▶︎【2016SS/限定シリーズ】

この春登場した最新のレザーグッズコレクション。「砂漠の黄昏」を表現したカラーのトリヨン素材が使用されています。


▶︎【コレクション・パリジェンヌ シリーズ】

ビビッドなカラーが刺激的なレディースコレクションです。トリヨン素材のミニボストンとポーチのセットでお使いいただきたいアイテムです。


▶︎【Callisto 28B】
2種類の形状が楽しめるレディースバッグ。トリヨン素材の本体にエキゾチックレザーをあしらったモデルも展開しています。


▶︎【Themis 24B】
ショルダーストラップがついた薄型のメンズバッグです。耐久性にも優れたトリヨン素材ならではの、シーンを選ばないアイテムです。




【全国のCFコーナーはこちら】

ショップリスト






Page up